院外事務長

院外事務長とは!?

 

院長がこなしているいくつもの仕事量を分担し、業務をスピーディーに進め、負担を軽減させることで組織を活性化させます。

「事務長」を正規雇用するほどの激務ではないけれど、かといって事務処理が少ないワケでもない。
楽しく、真剣にクリニックのクオリティアップをいたします。

 

院外事務長導入のメリット

  • ニーズや規模に応じて気軽に活用できる!
  • 月1回から気軽に活用できる!
  • 退職の心配がなく「継続性」が高い!
  • 社員ではないので「経費」で活用できる!
  • 必要がなくなれば解約できる!
  • 歯科医院専門サービスの強みを最大限に活用できる!
  • 歯科医院専門だから、蓄積されたノウハウを即活用できる!
  • 業界の情報や人脈など、情報ソースとしての利用価値も高い!
  • アウトソーシングからこそできる、コミュニケーション補完機能!

「頼んで良かった!」と喜ばれている5つの理由!

  1. 孤独な経営者である院長が何でも相談できる心強いサポーターです。
  2. 院長の思いを「具現化」する頼もしいパートナーです。
  3. 客観的に医院を評価するアドバイザーです。
  4. 院長とスタッフのコミュニケーションをサポートするショックアブソーバーです。
  5. 歯科業界情報や人脈など新しいネタを得られる情報源です。
タイトルとURLをコピーしました