東北デンタルショー 来場お礼

ケアポリス

第27回東北デンタルショーも、お陰様で無事終了いたしました。


残暑厳しい二日間、ジャズフェスの誘惑ニモマケズご来場いただいた皆様方、誠にありがとうございました。

歯科専門学校の学生さん、各メーカーの皆さん、バックヤードスタッフの方々、そして大会を運営いただいている主催者の皆さま方
本当に本当に忙しい中、お疲れさまでした。
ご来場いただいた先生方、技工士さん、衛生士さん、アシスタントさん、受付さん、スタッフご家族、関わったすべての皆さまに感謝いたします。

お陰様でプレミアさくらも3回めの出展になりました。
抽選会場目の前の見渡しの良い通路からはじまり、今年はメインストリートからちょっぴりだけ左側のとっても良いポジションにブースを設置いただきました。
これもひとえに、常日頃、関係者に優しく接してきたご褒美だと思っています。
ありがとうございます。
今回、はじめてスタッフ(奥方)とお揃いの桜カラーシャツでお出迎えにチャレンジしてみました。
ペアルックと揶揄されるのではないか、後ろ指を刺されるのではないかと内心ハラハラ・ドキドキでしたが
これっぽっちも指摘されることもなく、なんとなく寂しい思いをしました。
よく考えれば、ほかメーカーさんもお揃いでやってんだなって思ったら、ハラハラした自分が可愛く思えてきました。

今回は、スペシャル歯磨剤ケアポリスを筆頭に、配管清掃、機材回収、助成金アドバイスをご案内させていただきました。

特にチカラの入っているケアポリスには、たくさんのご興味、関心をもっていただき有り難かったです。
身体に良いものを扱いたいと思い、はじめた会社なので、その気持が伝わっていくのはとっても嬉しいことです。
新しいロイテリ菌「スェデンティス」もスタートします。
良い情報も、あまり良くない情報も、きちんと忖度なく提供していきます。

詳しいことは、いつでも気軽にお問い合わせくださいね。

東北デンタルショーを通じて感じたことは、
新しいスタッフがたくさんいらしたこと
歯科ディーラーさんもメーカーさんも学生さんも

移ろいゆく時代の流れと、これからの楽しそうな未来が垣間見えて素敵な空間と時間でした。

デジタルへ移行していくなかで、材料もソフトもサービスも変化していきます。
そういったハイテクノロジーのサービスと、匠な技、ハンドメイドの良さが融合していければ良いですね!
新人とベテランみたいな

まずは、夫婦漫才を目の当たりにしたみなさん
砂かぶりで業界関係ない話をまともにくらったみなさん
いつでも代表山田は、温かい眼差しでお待ちしております。

同時対応でかぶっってしまい、丁寧にご挨拶できなかったお客様には心よりお詫び申し上げます。
至らない点があったかと思います。
ふざけんなって思った方もいらしたかもしれません。
すべて忘れて、水に流していただければ幸いです。
アンガーマネジメント大事です。

プレミアさくら、これからも「身体の健康と、ココロのゆとり。そして世界平和を願い」これからも気合い入れてまいりまっす。

2日間、誠にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました